パソコン廃棄での情報漏洩トラブルを回避するためにはどうしたら良いのでしょうか?

2016-03-02

パソコンを廃棄する際のトラブルについて多いのは情報が漏洩してしまうトラブルです。今回のテーマは【パソコン廃棄/パソコン処分での情報漏洩トラブル】についてです。

■情報漏洩トラブルの理由
データ消去が不十分であったために個人情報が流失したトラブルは意外かもしれませんが多数の事例があります。リサイクルショップで購入したパソコンに前の使用者のデータが残っていることもあるのです。企業に強盗が入りパソコンを盗まれたケースもあります。

企業としてはパソコンよりもその中にあるデータの方が大事なのです。そのデータを欲しがるライバル企業に情報を転売する裏社会もあります。意図的に中古パソコンを買い取って重要な情報を入手して転売するパソコン廃棄/パソコン処分会社もあるのです。

無料でパソコン廃棄/パソコン処分をしてくれる場合は注意したほうがいいでしょう。

■顧客に大きな迷惑をかけるトラブルに……
商品購入やサービスを利用した顧客情報がパソコンに残っていたとしましょう。そんなプライベートな情報が流失してしまった場合は、大勢の人達に迷惑がかかります。実際に廃棄したはずのパソコンから情報が流失して社会問題になった大きな被害もでています。

ユーザーに数億円単位の損害賠償を支払うことになってしまった企業もあるのです。

■こういったトラブルを防ぐためにはデータ消去サービスを利用すれば良い
ここで注意したいことがあります。それは消去したデータは復元できないことです。安全なデータ消去サービスですが、消去したデータは二度と戻りません。必要なデータを消去したと気がついても取り返しがつきません。

■いかがでしたでしょうか?
パソコン廃棄/パソコン処分での情報漏洩トラブルとデータ消去サービスを利用する場合の注意をご紹介しました。後々利用するかもしれないデータが含まれているパソコン廃棄する場合は、完全消去する前にバックアップをとっておきましょう。

パソコン廃棄での情報漏洩トラブルを回避するためにはどうしたら良いのでしょうか?

パソコンを廃棄する際のトラブルについて多いのは情報が漏洩してしまうトラブルです。


Copyright© 2016年3月2日 難しいパソコンの処分の仕方や費用と初期化について詳しくなれるサイト
http://trust-web.net All Rights Reserved.