パソコン処分のメーカーによる回収を依頼することも検討しておくべきでしょう

2016-03-01

パソコン廃棄やパソコン処分はなかなか厄介ですね。ハードディスクには大切な情報がたかくさん入っています確実にデータ消去をしないと心配になるでしょう。今回は【パソコン廃棄/パソコン処分のメーカーによる回収】についての話をします。

■PCリサイクル法
パソコンメーカーは、このPCリサイクル法によって不要になったパソコンを回収しなければなりません。パソコンによって違いますが、PCリサイクルマークに注目してください。あなたのパソコンにこのPCリサイクルマークがあれば無償で回収してくれます。

しかし、パソコンにPCリサイクルマークが付いていない場合は個人の負担が必要になります。平成15年10月以前に発売されていたパソコンの場合は負担が必要になります。パソコン廃棄/パソコン処分する場合には注意をしなければならないポイントです。

■注意したいのはハードディスクに保存されているデータです
データ消去は基本的には全て自己責任です。所有者がご自身でデータを消しておかなければ個人情報はダダ漏れになってしまいます。保存していたメールのやりとりや画像や動画などもしっかりと消去しておきましょう。特にパスワードやID番号なども注意してください。

自作パソコンや日本から撤退してしまったメーカーの場合はどうすればいいのでしょうか?この場合も特別な回収先が用意されています。メーカーによるパソコン廃棄/パソコン処分はそれぞれの企業が指定する方法に従って手続きをしてください。お手持ちのパソコンによってパソコン廃棄/パソコン処分の方法は違います。

メーカー毎に問合せ窓口が用意されています。詳しくは連絡して確認するといいでしょう。

■いかがでしたでしょうか?
平成15年10月以降に販売されている家庭用パソコンにはPCリサイクルマークがあるので廃棄に料金が必要になることはありません。

パソコン処分のメーカーによる回収を依頼することも検討しておくべきでしょう

パソコン廃棄やパソコン処分はなかなか厄介ですね。


Copyright© 2016年3月1日 難しいパソコンの処分の仕方や費用と初期化について詳しくなれるサイト
http://trust-web.net All Rights Reserved.